観葉植物を飾って幸せに

最近、観葉植物を室内に飾るときに、風水を気にする人がかなり増えてきました。実は、観葉植物は窓辺に置いたりトイレに置いたりすることで、悩みが解決することがあると言われています。風水グリーンと呼ばれることが多いですが、決して軽視してはいけません。恋愛の悩みを抱えている人はたくさんいるでしょうが、そう言う人は窓辺にグリーンを置くといいでしょう。窓辺は運気が拡散される場所と言われています。そこにグリーンを置けば、部屋中に運気を拡散することができるでしょう。また、グリーンと言うと、土と言うイメージがあります、しかし、恋人がほしいと言う人は、絶対に土を使ってはいけません。土は風水では安定を意味します。ですから、恋人がいない状態で安定してしまうので注意しましょう。土ではなく、ハイドロカルチャーにすることです。

観葉植物で金運アップ

お金が欲しいと考える人は多いでしょう。しかし、なかなか満足するほどお金は入ってきません。それどころか、出て行く一方と言う人もいるでしょう。そんな人は、観葉植物を飾ると、思わぬ形でお金が入ってくるかもしれません。金運をアップさせるためには、葉の形が丸い観葉植物を飾ることです、寄せ植えでこんもりとした形にするのもいいでしょう。丸いと言うことがキーワードになります。また、お金は満足できるほど入ってくるが、貯金できないと言う人も少なくありません。その場合は、鉢に凝ってみましょう。必ず四角の鉢を使うようにすることです。四角は安定を意味します。散財することもなくなるでしょう。また、飾る場所は窓辺ではいけません。窓辺と反対側で、光が届くところに置くことです。これらを守れば、お金が手元に残るかもしれません。

観葉植物といったものを部屋の中に置いてみると

仕事などで疲れたりストレスを持ってしまった場合は、何か雰囲気を変えるような気分転換が必要です。例えば観葉植物といったものを部屋の中に置いてみると、かなり気分転換になるのではないでしょうか。リラックス効果がある観葉植物といったものはかなり現在では重宝されていたりします。部屋の雰囲気といったものを劇的に変えてくれますし、何か穏やかな気分にさせてくれます。まずは自分がどのような植物が好きかといったことを明確にイメージをして、いろいろなインターネットなどで、リサーチをしてみるといいかもしれません。その中から、自分が気に入った植物といったものを選び取っていきましょう。自分が気に入った植物を部屋の中に置いておくだけで相当な気分転換になってくるし、かなりのリラックス効果を得ることができるのではないでしょうか。

YOUR COMMENT

*